【郡山市】成人式で振袖・着物をレンタルしたい人必見!口コミや評判のレンタル業者を厳選しました!

振袖の正しい脱ぎ方。振袖を脱ぐ前に準備しておくことなど

公開日:2021/10/15

振袖の着付けは、美容室など専門家にお願いする場合が多いですが、脱ぐところまではやってもらえないですよね。そのため、振袖は自分で脱がなくてはいけません。「えっ、一人で脱ぐの?美容室に行くんじゃないんだ、どうしよう!」と思っている方、ご安心ください。ここでは、振袖の正しい脱ぎ方や、脱ぐ前の準備について紹介します。

振袖は広くて清潔な場所で脱ぐ

最初に、脱ぐ場所を決めましょう。和室がベストですが、フローリングでも構いません。平らで広い場所で脱ぎましょう。最低で畳2枚、2m四方くらいの場所が必要です。

また、土足などではなく、床が清潔な場所を選びます。洋服と違って、トイレで着替えるなどは絶対にやめましょう。着物が汚れてしまいます。

成人式の場合は自宅に戻って着替えるのがよいですが、自宅に戻れない場合は、ホテルの更衣室・友人の家・レンタルルームなど、広くて清潔な場所を探してください。

振袖を脱ぐ前の準備

脱ぐ場所が決まったら、脱ぐ前に5つの準備をします。

衣装敷を敷く

和紙や不織布でできた敷物です。振袖を脱ぐときに、着物の裾や振袖の長い袖・帯などが、どうしても床についてしまいます。床の汚れが着物に移らないように、衣装敷の上に立って脱ぎます。脱いだ物の置き場所にもなります。着物を売っているお店やネットでも購入できます。汚れのない紙やビニールのシート、風呂敷などでも代用できます。

着物ハンガーを用意する

脱いだ物は、着物や帯、小物類などたくさんあります。脱いだ物から、どんどん着物ハンガーにかけていけば、着物や帯がしわになることを防げます。着物ハンガーは、振袖用、長襦袢用、帯用、小物用と用意できれば片付けやすいです。

着物ハンガーがなければ、普通のハンガーで代用しましょう。自宅でないところで脱ぐ人は、ハンガーは必要ありません。脱いだ物はたたんで持ち帰ります。

口紅をふき取る

振袖を脱ぐときに口紅が着物や帯につかないように、ティッシュでぬぐっておきましょう。ファンデーションなどの脂浮きは、ティッシュや脂取り紙で押さえます。

手を洗う

手には皮脂の汚れなどが付いています。その手で振袖を触ると振袖にも皮脂汚れが付き、シミや薄汚れ、カビの原因になります。必ず手を洗うか、ウエットティッシュで清潔にしましょう。

ネイルに気を付ける

振袖に合わせて、豪華なネイルをする方も多いですよね。しかし、ネイルのスワロフスキーなどの飾りや、付け爪の先端などが振袖や帯に引っかかって、布や刺繍などを傷めてしまう心配があります。木綿の薄手の白い手袋(マーチングなどで使うようなもの)をあらかじめ用意しておいて、手袋をはめて振袖を脱ぐと安心です。

振袖の正しい脱ぎ方

さて、準備が整ったので、いよいよ振袖を脱ぎます。着付けは複雑ですが、脱ぐのは簡単です。重ねてあるもののうち、上から順番に落ち着いて外していけば大丈夫です。手順は以下のとおりです。

・帯締めをほどき、外します。
・帯揚げを外します。外せない場合は、結び目をほどくだけでよいです。
・胸のあたりで、帯の中に押し込んである紐のうち、帯枕の紐(ガーゼでくるんである場合はガーゼ毎)や飾り結び用の三重仮紐など、帯を止めていると思われる紐は結び目をほどきます。
・体の後ろ側にある帯の結んだ部分が体の前に来るように、帯を手に持って、くるりと時計回りに回します。帯の結び目をほどき、帯を外します。(一人で難しい時は、家の人に手伝ってもらうとよいです。)
・ウエスト周りに巻いた伊達締めや腰紐を順番に外し、振袖を脱ぎます。胸のあたりにクリップのついたゴム(コーリンベルト)がついていたら、それを外してから振袖を脱ぎます。
・同じようにウエスト周りの紐などを外して、長襦袢を脱ぎます。
・ウエスト補正のタオルやガーゼ、脱脂綿などを使用していれば外し、肌襦袢・腰巻・着物スリップなど着物下着を脱ぎ、足袋も脱いだら、あとは洋服を着ます。

一人で脱ぐので、帯がうまくほどけるか心配な人

手伝ってくれる人がいなくて心配な人は、着付けの前に着付け師さんに相談しましょう。ほどきやすい結び方にしてくれたり、ほどき方のコツを教えてくれたりします

脱いだ後の振袖のメンテナンス

脱いだ物は、肌襦袢・腰巻・着物スリップのような下着や、タオルなど補正に使ったもの・足袋以外は、ハンガーにかけて干します。汗をたくさん吸っているので、部屋の中の風通しのよい所で1~2日つるしておいてください。充分乾いたら、広くて平らで清潔な場所で「本だたみ」をして、たとう紙に入れ、たんすなどにしまいましょう。もし、汚れが気になる場合は、専門のお店でクリーニングしてもらいます。

外出先で脱いだ人

自宅以外で脱いだ人は、しわにならないようにたたんで、風呂敷や大きめのバッグに入れて持ち帰ります。自宅に戻ったら、すぐに着物ハンガーにかけて風通しのよい所に干しましょう。

 

難しそうに思えるかもしれませんが、準備をしてから脱げば、そんなに難しくはありません。汚さないように気を付けて上から順番に脱ぐこと、脱いだら着物ハンガーにつるして1~2日干すこと、この2つを守れば大丈夫です。せっかくの振袖なので、何回も着てくださいね。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧

【郡山市】振袖専門店おすすめランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名トータルフォトスタジオCoco 郡山店京都きもの友禅いわき紬のたけやまre-cie(ルシエ)(旧:おしゃれ劇場)
特徴振袖レンタル~撮影まで実施!衣装の数も豊富最高品質の正絹振袖をレンタルできる創業以来上質な正絹振袖を多数提供リーズナブルな価格で可愛い振袖をレンタルできる着物に関するあらゆるサービスを展開
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく