【郡山市】成人式で振袖・着物をレンタルしたい人必見!口コミや評判のレンタル業者を厳選しました!

成人式の準備はいつから始めればよい?早めに準備をした方がよい理由

公開日:2021/11/15

成人式が近づいてくると「振袖はどうやって準備すればいいの?」と疑問に思う方も多いでしょう。一生に一度の大切なイベントなので、しっかり準備をして臨みたいですよね。ここでは、「成人式の準備はいつからすればいいのか」「振袖の予約のピーク」「早めに準備した方がいい理由」をお伝えします。ぜひ参考にしてみてください。

成人式の準備はいつから始める?

一般的に、成人式の準備は、約2年半前から準備を始める方が多いです。

成人式の2年半前は、学年でいうと高校3年生の夏頃になります。この時期は受験勉強の真っ最中という方も少なくないので、なかなか成人式のことまで考える時間がないかもしれません。できれば、早めにカタログやネット情報を調べて、自分にとって理想的な振袖のイメージをつくっておくと、実際に振袖を選ぶときに役立つと思います。

しかしなぜ、2年も前から準備をする必要があるのでしょうか?その理由は2つあります。1つは、振袖選びにはとても時間がかかるということです。レンタル着物の場合でも、多くの種類の中から自分の気に入ったものを探すのは時間がかかります。また、購入の場合には、お仕立てに最低でも3ヶ月はかかるといわれるので、かなり余裕を持ったスケジュールを立てておく必要があります。

2つ目の理由は、新作の振袖が発表されるのがおおよそこの時期だからです。新作の振袖には、新しいデザインやそのときのトレンド、カラーが盛り込まれており、やはり人気が出ます。自分の好みの振袖を選ぶためにも、できるだけ早い時期から振袖のチェックをしておくことをおすすめします。

成人式準備のスケジュール

先ほど、成人式の準備は2年半前から始まる場合が多いとお伝えしました。ここでは、2年半前から始まる準備の具体的なスケジュールについてお伝えします。

2年半前からでないと予約がまったくできない、というわけではないので、「もうその時期は過ぎてしまった」「今からだとどんな準備ができるのか」と思っている方もぜひ参考にしてみてください。それでは、具体的なスケジュールをお伝えします。

まず、2年半前の7〜8月には、ネットやカタログ、実際の店舗でどんな振袖があるか調べてみましょう。自分の好きな振袖があれば、この時期から予約をすることもできます。

次に、成人式の2年半前の1〜3月には、気に入った振袖があれば予約に移るほうがよいでしょう。この、高校3年生の1〜3月は、振袖の予約が集中する最初の時期でもあります。新作振袖を確保したい場合は、受験よりも先に予約しておくと安心です。地域によっては、この時期を逃すと前撮りや当日の支度の予約が取りにくくなる場合もあります。

そして、成人式の1年半前の8〜9月も予約が集中しやすい時期です。新作の振袖を予約したい場合、この時期が予約可能な最終時期といってよいでしょう。

成人式1年半前の1〜3月頃は、振袖の予約自体、最終時期に差しかかってきます。この時期以降まったく予約できない、というわけではもちろんありませんが、希望の振袖が選べない、早期予約特典がなくなる、着付けの予約を取ることがむずかしくなる、といった問題が起こりやすくなってきます。

そして最後に、半年前の8〜9月になると、予約ができないわけではありませんが、希望の振袖や着付けの時間を取ることはかなりむずかしくなってきます。振袖の予約としてはこの時期がギリギリのタイミングといえるでしょう。

振袖予約のピーク

振袖を予約するピークの時期は、成人式の2年前の1〜3月頃と1年前の8〜9月頃があげられます。とくに、成人式の2年前の1〜3月は一番予約が集中する時期です。

なぜこの時期に予約が集中するのかというと、この時期は、前の成人式でレンタルされていた振袖がお店に返ってくる時期だからです。多くのレンタル振袖がお店に返ってくることで、豊富な種類の中から自分に似合う振袖を選ぶことができます。たくさんの選択肢から自分の理想の振袖を見つけたい方は、この時期までに予約するのがおすすめです。

次になぜ1年前の8〜9月に予約が集中するのかというと、この時期は新作振袖の予約の最終時期にあたるためです。新しいデザインやトレンド、カラーなどを取り入れた新作振袖を着たい、と考えている方は、遅くともこの時期までに予約することをおすすめします。

早めに準備をした方がよい理由

「振袖の予約は2年半前から始まる」とお伝えしたように、振袖の準備はできるだけ早めにした方がよいといわれています。なぜ早めに準備をした方がよいかというと、お気に入りの振袖を探すことや振袖のお仕立て、和装小物選びなどに時間がかかることが多いためです。

振袖を選ぶ際は、お店ごとに異なるラインナップ、レンタルプランの中から、多くを比較して選んでいく必要があります。予算や振袖の種類、プランの内容、当日の着付けやヘアメイクがセットでついているかどうか、などを確認しながら進める必要があるので、どうしても時間がかかってしまうのです。

また、振袖のお仕立ても時間がかかります。レンタル振袖の中にも、仕立て済みの振袖を借りるタイプと、新品の振袖をオーダーして借りるタイプがあります。新品の振袖をオーダーで借りるタイプの場合、自分の体型に合わせてもらえるため、キレイに着ることができる一方で、仕立てには最低でも2〜4ヶ月ほどかかります。

そして、和装小物選びについては、「せっかく振袖を着るのだから、小物にもこだわりたい」という方は多いのではないでしょうか。その場合やはり、振袖と同じように、多くの種類の中から自分の気に入る和装小物を探す時間が必要になってくるでしょう。こういった理由から、振袖は早めに準備をしていくことをおすすめします。

 

ここまで「成人式の準備はいつから始める?」「成人式準備のスケジュール」「振袖予約のピーク」「早めに準備をした方がいい理由」についてお伝えしました。おすすめの春日時期としては、成人式の2年半前、学年でいうと高校3年生の夏頃から準備をしていくと、余裕をもって振袖を選ぶことができます。理想の振袖を選ぶためにも、できるだけ早めにネットやカタログ、店舗などの情報を集めて、希望の振袖を探してみてください。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧

【郡山市】振袖専門店おすすめランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名トータルフォトスタジオCoco 郡山店京都きもの友禅いわき紬のたけやまre-cie(ルシエ)(旧:おしゃれ劇場)
特徴振袖レンタル~撮影まで実施!衣装の数も豊富最高品質の正絹振袖をレンタルできる創業以来上質な正絹振袖を多数提供リーズナブルな価格で可愛い振袖をレンタルできる着物に関するあらゆるサービスを展開
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく